EZノッターFAQ

【使用方法について】

Q: 結束時に団子になることがあります。うまく結ぶコツを教えてください。
動画のズームアップ版でご説明していますが、最初にリーダーを絡める時に、「結びコブが右側」にあることをご確認ください。最初の段階では、そのコブを右手の親指と人差し指で押さえながら巻いていくのがポイントです。ここさえクリアすれば、ほぼ失敗はないかと思います。
Q: シーバス釣りをやっているのですがサイズは何を選べば良いでしょうか?
サイズはリーダーの太さで選びます。一般的なシーバス釣りでリーダーを4~6号とした時、「ライト」(プレミアムではSサイズ)が適合します。リーダーが適合上限の場合は、少し多めに編み込みを行うと、より安心です。
Q: 締め込みが不要ということですがスッポ抜けたりしませんか?
説明書の通りに結んでいただければ、抜けることはまずありません。従来、FGノットが難しかったのは、途中でほつれてしまう点と、最後の締め込みに大きな力がいる点でした。EZノッターは、編み込んでいる最中に既にPEラインが変色するくらいに、一回一回の締め込みを自動的に行っております。
Q: PEライン同士の結束は問題ないでしょうか?例えば、1号のPEラインと3号のPEライン(スペーサー)は結束できるのでしょうか?
可能です。この場合3号の方をリーダーに見立てて、EZノッターライト(Sサイズ)またはSSサイズを使います。1号の方を最初にEZノッターにセットして、3号をリーダー代わりにして編み込んでください。PEラインはフロロなどに比べてコシが弱いので、難しい場合はスプリングアームを少し縮める方向に軽く押してやると、うまくいきます。
http://blog.gear-lab.com/2009/08/peez.html
http://ezknotter.gear-lab.com/image/21.jpg
Q: エダスの編み付けができると書かれていますがどのようにやりますか?
FGノットを編む方法とほとんど同じです。リーダーをエダスと考えてFGノットを編んでいきます。FGノットでは、途中でリーダーやラインを外したりしますが、リーダー(エダス)で、そのまま幹糸をハーフッチで編み込んで完了です。

エダス編み付けのビデオをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=AM3wRcyVM0o

【結束強度について】

Q: FGノットは強度があると聞きますが、他のノットと比べて実際どのくらいなのでしょうか?
開発時から、FGノット、PRノット、ビミニツイスト、ノーネームノット、ミッドノットの合計5種類の強度試験を繰り返しておりますが、最強はPRノットとFGノットで、この2つはダントツに強い結果が出ました。
Q: PRノットとFGノットはどちらが良いのでしょうか?
テストではFGノットとPRノットは、強度的にはまったく互角で、差がありませんでした。どちらも摩擦系なのですが、大きく違うところは結び目の大きさと長さです。FGノットは、PRノットと同等の強度を持ちながら、結び目が小さいのでキャスティングにも適し、ほぼ万能に使えるノットと思います。PRノットは真下に垂らす沖釣り用としては、良いノットです。
Q: これからノットを覚えようと思います。やはりFGノットがいいのでしょうか。
最初にFGノットを覚えてしまえば、あらゆる釣りに使え、強度的にもこれを超えるものはありませんので、安心かと思います。
Q: これまで、ほとんど電車結びでした…。
電車結びはライン本来の強度の半分程度しか確保できないと考えていいと思います。エマージェンシー用には簡単で便利なのですが。
Q: ダブルラインはラインが二重になっているので、強いのではないですか?
ラインの部分だけ見ると、二倍の強度がありそうに感じますが、ダブルライン(ビミニツイスト+オルブライトノット)は、私共の強度テストではFGノットと比較すると、かなり差がついてしまいました。

【製品について】

Q: EZノッターを購入するか迷っています。要するに、何がいいのでしょうか?
最高の強度を持ち、結び目が小さいのでキャスティングにも適したFGノットの良さは広く知られていますが、結ぶ人の熟練の度合いによって、仕上げや強度に大きく差が出るものでもありました(これは他のノットも同様です)。EZノッターは、その個人による熟練の差を限りなくゼロにするものです。誰でも、簡単に、素早くFGノットを結ぶためのツールという開発目的は、ほぼ満たすことができたと考えております。使いこなすための敷居の低さ、とっつきやすさも、EZノッターの特長のひとつといえると思います。
Q: エギングもジギングも一つのサイズでできないものでしょうか?
なるべくシンプルなラインナップをめざしたのですが、EZノッターの構造上、1号~75号のリーダーをひとつのスプリングの強さで適合させるのはできませんでした。SサイズのEZノッターでMサイズクラスのラインは締め込みが緩すぎます。またMサイズのEZノッターでSサイズのラインはリーダーのコシが追いつかないので結べません。ご了承お願いいたします。
Q: スプリングアームは使っているうちにへたってきたり折れたりしませんか?
スプリングが金属疲労で弱くなるのは、限界を超えた曲げ方をした場合と、曲げた回数が非常に多い場合が一般的です。EZノッターが許容する曲げ回数は軽く1万回を超えますので、通常の使用で金属疲労が問題になることはないと考えております。
Q: EZハンガーは必要なものなのでしょうか?
EZノッターをコンパクトに折りたたむための道具ですので、それにこだわらなければ、不要でございます。
Q: 10年補償と書いてありますが、もし壊れたときはどのようにすればよいのでしょうか?
まず、Gear-Labまで電話かメールでご連絡ください。代替の部品を無料でお送りするか、程度によっては当方で修理いたします。
Q: 動画の話ですが、なぜ女子高校生なのでしょうか。
動画に登場していただいたのは、ご近所に住んでいる女の子です。ノットは熟練の差が大きいので、釣り名人ではなく、なるべく釣りに縁のなさそうな人に試してもらいたいということがありました。この方は釣りの経験がなく、PEラインというものに初めて触るような方でしたので、「初心者とベテランの差を埋めるツール」のモデルとして最適ではないかと考えました。結んでもらったラインの強度テストの結果も、ベテランをしのぐほどのものになりました。

提携サイト

決済・発送はそれぞれのサイトごととなります。
ルアーメイキング来画
カゴ釣り研究会
釣りグッズ音海屋

Facebookで最新情報をチェック

ページの先頭へ戻る

(C) Gear-Lab All Rights Reserved