ショアフリップ


注目のハタゲームから青物、ロックフィッシュまで。
投げて、ただ巻きで釣れるショア専用ルアーです。

ショアフリップの特徴
  • ジャーク不要。投げてただ巻きで多魚種にアピール。
  • 大人気、マイクロフリップをショア専用にチューンしました。
  • 注目のハタゲームに最適。青物、根魚、マダイにも。
  • 防波堤、地磯、河口などあらゆる釣り場に対応。
  • 魚がハリを食う、ポラジックフィルム採用。
商品種類の選択 個数 価格(税抜)
SHORE_FLIP
ショアフリップのサイズ
ショアフリップのカラー

¥ 738~866
7~8 P

ただ巻きで釣れる、ショア専用ルアー。ショアフリップ。

全国にマイクロジギング旋風を巻き起こした名作ルアー、マイクロフリップをショア(岸釣り)専用にチューンして誕生したショアフリップ。
 
ジャークなどのアクション不要。投げてただ巻きで泳がせるだけで、オオモンハタ、キジハタなどのハタ類、ブリ、カンパチなどの青物、カサゴなどロックフィッシュ、マダイをはじめ、あらゆるフィッシュイーターが狙えます。
 
タックルはお手持ちのエギングロッドやシーバスロッドでもOK。
 
「ここ、何かいそうだな。ルアーを投げてみようかな」
 
という、釣り人ならもっともわくわくする瞬間に、ファーストチョイスのルアーになることをめざして開発しました。
 
テスト釣行では、「ショアの釣りは初めて」という2人の女性が、オオモンハタ、ブリ、アカハタ、イサキ、ソウダガツオなどをゲット(右写真をご覧ください)。そのポテンシャルの高さを再確認しました。というより、正直、驚きました。これ、真夏のピーカンの釣果ですから。
 
初心者でも簡単に扱え、ベテランには使い込むほどに奥深さが味わえるという開発当初の目標を、十分にクリアできたと判断して、リリースさせていただくことになりました。
 
ある場所では、状況によってはヒラスズキに抜群ということもあるそうですし、ある河口ではクロダイの数釣りができたというお話も聞きました。
 
でも、まだまだ未知数です。
 
あなたのフィールドでも、一度このルアーを投げてみてください。まだ誰も知らない世界が待っているかもしれません。

まずはエギングタックルでOK。磯の大物は一回り大きなものを。

ショアフリップ20g、30g、40gはエギングやシーバスのタックルを、ほぼそのまま流用することができます。もちろん、ショアジギングの専用タックルをお持ちの方は、それをお使いください。

 

ポイント別のタックルは、こんな感じです。ノットはいずれもガイド抜けがよく強度の高いFGノットをおすすめします。

比較的足場がよく、魚もたまりやすく、釣りやすい港周りを中心に、ハタ類やカサゴ、青物、マダイなど、その時に寄っている魚を狙います。ちょい投げロッドでも釣ることができます。

ブリなどの大型の青物や、大型のハタ、マダイ、フエダイ類を狙うには、このくらいのタックルになります。根をかわすためにもロッドはある程度の長さが向いています。磯場では安全装備を万全に。

釣り方とポイントの選び方

堤防からサーフ、河口、磯場とあらゆるところがポイントになりますが、その要素になるものがいくつかあります。

 

  • 餌になる小魚や甲殻類が多いこと。
  • 潮目が見えるなど潮の流れが良いこと。
  • 近くに根やテトラなど障害物があること。

 

そう。ずばり、エギングのポイントと重なります。アオリイカも典型的なフィッシュイーターですので、アオリイカが集まりやすい場所は、そのままルアーのポイントになりやすいのです。

まずは、そんな場所からトライしてみてください。

 

【投入・着底・ただ巻き。もっとも大切なフェザリング】

ショアフリップの釣り方は、投げて、底をとり、ただ巻きをするのが基本です。巻き速度は1秒にリール1回転を基準に、青物がいそうな気配があれば思いきり速巻きも。もちろん、軽いジャークやリフト&フォールも有効です。

 

注意点は一点だけ、『フェザリング(サミング)』は必須のテクとして覚えておいてください。

 

投入後、着底を待つ間、ラインを出しっぱなしにするのではなくて、出ていくラインに指で軽くさわって、わずかに抵抗をかけます。これによって、余分なラインを出すことなく、着底をすみやかに感じることができます。

 

着底後、間髪をいれずに巻き始めてください。ルアーが落ちていく間、魚が追いかけていることが多いものです。着底後、しばらく底にとどまっていると魚は見切って逃げてしまいます。フェザリングをすることで、『着底即アタリ』に対応することができます。

 

また、もっとも避けたい根がかりも、回避できる確率が高まります。

 

【フォールの回数は底の状態を見きわめて】

着底からまっすぐ手元まで巻き上げてくるか、途中、何回かフォールさせるか。

 

海底に近いところにいる魚を狙う時には、理想的にはフォールの回数を増やすのがいいのですが、根がかりを減らすために根が荒い場所か、わりあいフラットな場所かによって判断してください。

 

オオモンハタなどはけっこう中層まで追ってきますし、底から中層、表層と引いてくる間に、思わぬ魚に出会うこともあります。

 

【どこでも有効なテクニック『きわちょんちょん』】

堤防や磯場の、際近くにショアフリップを落として、リフト&フォール(持ち上げて落とす)を繰り返しながら、ぼちぼちと移動していく釣り方です。

 

この効果は絶大なものがあり、カサゴやハタ類がよく釣れてきます。際ちかくは上から餌が落ちてきたり、身を隠す影ができやすかったりで、居心地がよいのでしょう。釣り人も見逃しがちなポイントですので、一度試してみてください。

カラーの特性とパターン

【イワシ】
晴天、澄み潮やベイトフィッシュがメインとなるパターンに効く、マイワシをモチーフにしたカラー。水面下にベイトフィッシュを見つけたらこれ。
 
【レッドゴールド】
アピール系のゴールドとステルス系のレッドを掛け合わせ水中でシルエットが小さく見えるカラー。ベイトが小さい時やボトム付近の甲殻類を意識した根魚、真鯛の王道カラー。少し根が荒い場所のロックフィッシュにも。
 
【ブルーピンク】
青物の定番カラー。ブルーとピンクが混ざるパープルの残像により早い動きや深い水深での視認性が高いとされる。速いアクションで青物を狙うならこれ。
 
【ピンクイワシ】
マイワシパターンにアピールをプラスしたカラー。水の色が暗い時、濁りが強い時に。
 
【ピンクゼブラ】
濁り潮、深場、雨天などに効く。アピールピンクに蓄光塗料ゼブラパターンを追加したカラー。深い水深やボトム付近を狙うならこれ。

アクセサリーで状況に合わせたセッティング

ショアフリップは、マイクロフリップの周辺アクセサリーをそのまま使うことができます。セッティングの例は、右写真をご参照ください。

 

【スペアフック】

スペアフックはダブルフックとなっています。ギアラボがオリジナル開発したシャーペックスというフックで、非常に鋭利で刺さりのよいフックです。マダイによくあるかすったようなアタリでもフックアップ率を高めます。標準はチヌ針型の7号。大型用には9号のLサイズも用意しています。

 

【Gブレード】

ショアフリップのテールにワンタッチで装着できるGブレード。シーバスでは定番となっているように、独特の波動とフラッシングの効果で魚にアピールします。オーソドックスなコロラド型とより波動の強いバブルフィン型の2種類があります。

 

【ポラジックフィルムフックセット】

ポラジックフィルムフックセットは、ギアラボ独自の偏光フィルムを使って、ショアフリップを鯛ラバ風にチューンするアクセサリーです。独特のきらめきと、シルエットが大きくなることで、活性が高く、大型の魚を狙える状況にはぜひ試してみてください。

 

【最後に、ノーマルセッティングのメリットを】

ショアフリップの原型となったマイクロフリップは、『潮が流れない時など、魚が釣れない時間帯をなくしたい』という遊漁船船長の思いから生まれました。

 

ショアフリップも同様で、パッケージから出したそのままの状態が、もっともシルエットが小さく、『低活性で厳しい状況でもなんとかなる』セッティグとなっています。また、シルエットが小さいことで遠投ができ、フロントにシングルフック1本ですので、根がかりにも強い仕様です。

 

スペアフックは、純正のものをお使いください。自作される場合は、ポラジックフィルムをつけることをおすすめします。

 

魚が食いつく目印となるバイトマーカーとして採用しているポラジックフィルムは、驚異的な釣果の要因のひとつとなっており、ショアフリップの性能を支える重要なパーツです。ショアフリップをお求めになる際は、スペアフックも一緒に少し購入されておくことをおすすめします。

 

それでは、ショアフリップで素敵な釣りをお楽しみください。

仕 様
  • 全長:52mm(20g)、59mm(30g)、65mm(40g)、74mm(60g)
  • フック:チヌ針7号(Gear-labオリジナルSharpex使用)
  • バイトマーカーとしてGear-labオリジナルポラジックフィルム使用

この商品のレビュー

レビューの投稿にはログインが必要です

関連商品

マイクロフリップスペアフック

バイトマーカー装着。マイクロフリップ、ショアフリップ用スペアフック。

ポラジックフィルムフックセット

ポラジックフィルムをネクタイに採用。マイクロフリップに簡単セットで大型マダイに最適。

 Gブレード(2個入り)

マイクロフリップ・ショアフリップにワンタッチで装着。波動とフラッシング効果でアピールします。

ポラジックフィルム(8枚入り)

マイクロフリップに採用、バイト激増!魔法の偏光性フィルム。

EZノッター(NEW) FGノット結束器

最強FGノッターが新デザインで大幅にプライスダウン。PEラインのマストアイテムです。送料無料。

ポラジックフィルムネクタイ(5枚入り)

魔法の偏光フィルム、ポラジックフィルムのネクタイ。マイクロフリップやタイラバに。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

マイクロフリップ

マイクロジギングに専用開発。ただ巻きで釣れるプレミアムタングステンジグ。

MJリグ

より手軽になったヒラメDSの進化形。ワンタッチでセット、最大100mの遠投でヒラメ・マゴチをゲット。

MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)

源流鯛ラバ、DANGOの緑一色バージョン。竿頭連発の実績をひっさげてついにリリース。

世界最強のPEライン EXXA0.3号

0.3号で1号に匹敵する15LB(6.8kg)最強PEライン「EXXA」。マイクロジギングに最適。

DANGO用舵付きオモリ(無垢2個入り)

源流鯛ラバDANGO用の舵付きオモリです。無垢2個入り。

源流鯛ラバDANGO

鯛ラバの源流・九州の海で磨かれた全遊動カブラ。驚きの釣果です。

提携サイト

決済・発送はそれぞれのサイトごととなります。
ルアーメイキング来画
カゴ釣り研究会
釣りグッズ音海屋

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

Facebookで最新情報をチェック

ページの先頭へ戻る

(C) Gear-Lab All Rights Reserved