パラレルサルカン


比重が海水とほぼ同じでコンパクト、ヨリ取り効果抜群

海水とほぼ同じ比重でVゾーン知らず。ヨリとり効果にも優れ、
軽量・コンパクトな次世代のサルカンが誕生しました。

パラレルサルカンの特徴
  • シンプルでコンパクトです。
  • ヨリ取り効果が大きく向上しました。
  • ラインの結び方も簡単です。
  • 比重が海水とほぼ同じなので重さを気にせずにすみます。
  • ヨレが発生しないためルアーのスイムもよくなります。
  • アイデア次第で色々な仕掛けが創造できます。
商品種類の選択 個数 価格(税抜)
ISO-D-0005-1~ISO-D-0005-3
パラレルサルカンのサイズ

¥ 411
4 P

ヨリ取り効果の比較

サルカンの本来の役目は、ラインのヨリを取ることです。はたして、このパラレルサルカンがどのくらいヨリ取りが優れているかをテストしてみました。比較対象は従来のスイベルのなかでも評価の高いローリングスイベルで、テンションをかけた状態と緩やかな状態でのテストです。
10回転のヨリをかけてテンション(3kgf)をかけた状態では、双方ともヨリを戻すのは困難でした。ローリングサルカンは自力で4回転しか戻りませんでした。パラレルサルカンは6回転戻りましたが、ここには大きな差は見られません。
しかし、吊り下げを軽いプラスチックの目玉クリップにしてテンション(16gf)を軽い状態した時には、圧倒的な差が見られました。
ぶら下げたクリップを10回転させて戻り方を見たところ、ローリングサルカンはヨリが完全にとれず、クリップがラインのヨレで5回転も戻りました。一方パラレルサルカンは0.6回転程度の戻りで、ほとんどのヨレが取れていました。

サルカンに重さがなくなると

通常のサルカンと大きく異なるところは、材質がバージンポリスチレンですので海水の比重にかなり近いことです。ですから、浮きもしなければ沈みもしないわけです。
フカセ釣りなどで、道糸とハリスの接続部分にパラレルサルカンを使用した場合、釣り人に嫌われる(魚も嫌う)Vゾーン(接合部分が一番先に沈んでしまう)が発生しないことが特長でもあります。普通のサルカンはVゾーンが発生しやすく、餌を魚の口元にもっていくのが非常に難しくなります。

また、パラレルサルカンを用いた場合は、仕掛けと道糸が自然な状態で潮の流れに馴染み、糸ヨレが少ないため道糸が直線になりやすいという長所があります。そうすることにより餌までも回転しにくくなっています。
テスターの評価では、仕掛けの運びやすくなるので、魚の喰いは確かに違うという意見が寄せられています。

パラレルサルカンの使用方法

使用するラインの先端をハサミなどで斜めにカットしてから、パラレルサルカンの中心にある大きな穴の方からラインを通して、ライン先端を左記の方法でしっかり締め付けて結び目(コブ)を作り、ライン先端を少し残してカットします。
もう片方のラインも同じ方法で反対側からラインを通して結び目を作ります。

ご使用に際しての注意点

結び目は口に含み濡らしてから、ゆっくりと、しっかりきつく結ぶ事がポイントです。この時、結び目をつまんで寄せることはしないでしっかり両側を引っ張ってください
通常と同じように結び目の先の約2~3mmのところをカットしますが、この切れ端が横を向いてしまうと本線のラインにかかってしまい、ヨレが戻りにくくなりますのでご注意ください。
右上図のように、挿入する穴はパラレルサルカンの中央部からですので間違いのないようにご注意ください。
パラレルサルカンのサイズ毎に使用ラインの適合号数を表示してありますが、これは国内の規格基準のライン直径を基に設定してあります。
ラインメーカーが表示しているライン直径の中には、表示よりかなり太いものがあり、必ずしも全てのメーカーの全製品に適合するとは言いきれませんので、一度ご使用のラインでテストされてみることをおすすめします。製品の穴径精度は十分に検査を行い、10ミクロン(1ミクロン=1/1000mm)の誤差内で作っております。

【十分な強度と耐久性をもちます】
全てのサイズで引っ張り強度の試験を実施していますが、適合ラインを使用した場合はラインの方が先に切れますので、通常使用では十分な強度といえます。 また、耐候性については、原料メーカーより1ヶ月間にわたって紫外線にさらし続けると、劣化が始まるとの報告がありました。ただしこれは釣具全般にいえることですので、通常の保管・使用方法では特に問題となるものではありません。

この商品のレビュー

レビューの投稿にはログインが必要です

この商品を買った人はこんな商品も買っています

マイクロフリップ

マイクロジギングに専用開発。ただ巻きで釣れるプレミアムタングステンジグ。

MJリグ

より手軽になったヒラメDSの進化形。ワンタッチでセット、最大100mの遠投でヒラメ・マゴチをゲット。

MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)

源流鯛ラバ、DANGOの緑一色バージョン。竿頭連発の実績をひっさげてついにリリース。

世界最強のPEライン EXXA0.3号

0.3号で1号に匹敵する15LB(6.8kg)最強PEライン「EXXA」。マイクロジギングに最適。

源流鯛ラバDANGO

鯛ラバの源流・九州の海で磨かれた全遊動カブラ。驚きの釣果です。

EZノッター(NEW) FGノット結束器

最強FGノッターが新デザインで大幅にプライスダウン。PEラインのマストアイテムです。送料無料。

提携サイト

決済・発送はそれぞれのサイトごととなります。
ルアーメイキング来画
カゴ釣り研究会
釣りグッズ音海屋

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

Facebookで最新情報をチェック

ページの先頭へ戻る

(C) Gear-Lab All Rights Reserved